≪2017年09月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年11月≫

全記事(数)表示
全タイトルを表示
About
検索
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
+管理者ページ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |


低価格帯定番の開放式ヘッドホンKOSS PortaPro ポータプロ レビュー
久しぶりの更新です。

この度、KOSS PortaPro ポータプロを購入したのでレビューさせていただきます。
ネットではポタプロなどと呼ばれ、低価格帯のヘッドホンでは定評のあるモデルです。



付属の袋はサイズが小さく正直使い物になりません。グイグイ引っ張って伸ばせばあるいは…
実際に実物を見て手に取るとわかりますが、とても小さくてチープな作りです。そして軽い。
側圧は、三段階の調整機構のうち最もキツいとされるセッティングで使用してますが、弱すぎず強すぎず、なおかつ軽いので、長時間の使用に適しています。
また、メタルバンドですが、髪の毛はなかなか引っかからないので安心して使用できます。
小さく折りたためるので、携帯性にも優れています。
が、開放型なので、それなりの音量(=装着時適正音量)で聞くと間違いなく音漏れするので、電車での使用はくれぐれも控えましょう。音楽を聴いていても外部の音はある程度聞こえます。以上から、街を歩いているとき等で携帯プレーヤーで音楽を聴く場合にはこれはベストの選択肢だと言えるでしょう。

音質ですが、上記の通り小さく軽くチープにも関わらず、信じられない程の低音域の強さがあります。
あまり耳に自信がある方では無いのですが、いわゆる解像度に関しては、イコライザの設定次第かもしれないのですが他の音域に比べ低音域がややくぐもった感じに聞こえます。
しかし、このヘッドホンにはそういうコマカイ事を気にさせない、凄みとでも言うのでしょうか、このヘッドホンの評価でよく言われる言葉を使えば、「ノリの良さ」があります。身体を揺らしてリズムを取りたくなるような、そんな感じです。
一方中音域高音域はフラットと言った所でしょうか。シャキシャキうるさくもなく、まさにほどほどのバランスです。
個人的には中音域高音域のクセの無さと解像度を評価しています。(それほど高いヘッドホンは使ったことがありませんが…)

総括すると、このヘッドホンの特徴は、「低音が強く、ノリで聞けるヘッドホン」です。
解像度が云々、定位が云々、そういったいわゆる「良い音を聞かせるヘッドホン」とは縁遠い物です。
またよく使われる評価で言えば、聞いてて楽しいヘッドホンです。
屋外での使用では現時点では自分の中ではベストです。
また屋内でも、今はこれがメインです。典型的ヘッドホン(私はATH-PRO5を使っています)だと耳が結構疲れてしまうんですが、これは前述の通りそういったことがまるでありません。
少なくとも、値段以上の価値はあるヘッドホンだと思います。買って損はしないでしょう。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ・情報 | 2012/09/04(火) 23:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。