≪2017年09月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年11月≫

全記事(数)表示
全タイトルを表示
About
検索
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
+管理者ページ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |


無料で手軽にDTM「Domino」
ニコニコ動画における初音ミクなどで、DTMがより一般化になってきています。
DTMとは、DestTopMusicの略で、文字通りの和製英語です。
今回は、無料でDTMが楽しめるソフトの紹介です。

TAKABO SOFT NETWORK

ここから、「Domino」をダウンロードしましょう。
次に、MIDI音源をダウンロードします。
Windows標準搭載の音源はクソなので、「YAMAHA XG」という音源をインストールしようと思います。

長くなりそうなので続きから

このエントリーをはてなブックマークに追加
まず、どちらかをダウンロードしてください。
大したサイズに差はないので、4MBをオススメします。

S-YXG50 4MB版(音質重視)

S-YXG50 2MB版

次にインストールです。
ダウンロードしたCABファイルを適当なところに展開して下さい。
「コントロールパネル」→「プリンタとその他のハードウェア」→「ハードウェアの追加(左側」

次へをクリック


「はい、ハードウェアを接続しています」を選択


「新しいハードウェア デバイスの追加」を選択し、次へ


「一覧から選択したハードウェアをインストールする」を選択して、次へ


「サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラ」を選択、次へ。


「ディスク使用」をクリック


「参照」→展開したCABファイルのディレクトリを指定。

インストールして、再起動したらXG音源が使用可能となっています。

以上です。
DTMをやるには、それなりの音楽の理論が必要になってきます。
しかし、無ければ良いものが作れないわけでもないので、試行錯誤してがんばって下さい。
そのうち、Dominoの詳しい使い方を説明します。
関連記事
ツール | 2008/09/06(土) 12:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。