≪2017年09月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年11月≫

全記事(数)表示
全タイトルを表示
About
検索
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
+管理者ページ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |


簡単CDライティング・リッピング「CD Manipulator」
CDをライティングするとは。
書き込みの事

リッピングとは。
ファイルをHDDに取り込む事

この二つの作業を簡単に出来るソフトの紹介

昨日予告しました。

CD Manipulator

使い方
とりあえずインストール

スクリーンショット


詳細は続きで

このエントリーをはてなブックマークに追加
まずは書き込み編

種類は二つ

①複数のファイルをCDへまとめて書き込む
②ディスクイメージを書き込む

①は左から二番目、上から二段目のボタンをクリック
とりあえず書き込みたいファイルを全て一つのフォルダにまとめる。
これは特に必須では無いのですが、作業がしやすいです。




フォルダ毎またはフォルダの中身を全て右の大きいエリアへドロップ。
そして「CDの作成」で書き込み。
終わるまで待ちましょう
これで書き込み編①は終。

②はまぁとても簡単です。
①の下のボタン

ディスクイメージ(.cue .iso)を参照

「OK」を押して書き込み。


次は読み込み編


さて読み込みにも二つ種類があります。

①ディスクをイメージとして読み込む
②ディスクをトラック単位で読み込む(音楽CD)

①はとても簡単
左上のボタン

イメージを参照→「OK」で完了。


②も割と簡単。
最初から開いている「TOCウィンドウ」の、読み込みたいトラックをドラッグで選択。
複数選択で。
読み込み形式は.WAVなのでエンコーダを各自。

選択した状態で左下のボタンをクリック→「OK」

ここでプチ情報
CDのイメージに他のファイルを追加する
とりあえずコレコレでイメージをディスクとして読み込む。

ディスクをエクスプローラで開いて全部選択して青い状態にする。
そして「CDのマスタリング」で選択したファイルをドロップ。
追加したいファイルもドラッグ。
以上。
関連記事
ツール | 2007/01/17(水) 00:41 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。