≪2012年08月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   2012年10月≫

全記事(数)表示
全タイトルを表示
About
検索
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
+管理者ページ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |


新鋭ペイントツール「ClipStudio Paint」
わたくし、PCで絵を描いているのですが、最近台頭してきたソフトを先日試しまして、書き味がそれまで使っていたPaintToolSAIに勝って居たので、シェアウェアではありますが紹介させて頂きます。

CLIP STUDIO PAINT PRO

シェアウェアですが、割賦料金プランがあるのでそれ程負担ではありません。月々500円です。
また、8ヶ月継続利用する事により、恒久的に使用可能となるシリアルナンバーが発行されるので、正直言って他のプランで購入する必要が無いくらいお得です。なんせ4000円でソフト1本丸々入手出来るのだから。

かのComicStudio、IllustStudioを統合したソフトなので、一枚絵のイラストや漫画制作のいずれも可能です。

僕はWacomのIntuosを購入したタイミングでSAIから乗り換えました。同ペンタブで2つのソフトを書き比べましたが、僕個人の体感ではClipstudioが優れていると感じました。
設定がまだうまく出来ていないので、操作感はSAIが優っていますが、今後の機能の追加、そしてEX版の公開を考えれば非常に将来有望なソフトだと言えるでしょう。

SAIは是非64Bitへ対応し、扱える画像サイズをより大きくして頂けるとより良いソフトとなると思います。長期間更新が滞っていましたが、最近アップデートが行われたのでこれからに期待です。
しかし、それまではどうしてもClipstudioに軍配が上がるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
ツール | 2012/09/10(月) 01:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)


手軽にポケモンをネット対戦!「Pokemon Online」
ご存知ポケットモンスターですが、対戦するには、良い個体を作って、技を教え、努力値を振ってレベルを上げて…と非常に手間と時間のかかる行程があり、これが6匹、結果次第ではそれ以上と、まともな神経では耐えられません(そして廃人へ…)

ここでは、数値を入力するだけでポケモンのオンライン対戦を実現出来るソフトを紹介します。

Pokemon Online

スクリーンショット


最新のブラック・ホワイト2の仕様まで実装しています。
以前の各バージョンに準じた環境での対戦も可能です。

解説に関してはポケモンオンラインvip @ ウィキが詳しいです。
日本語化パッチが用意されており、ちゃんと日本語サーバーも立っているので、英語ができなくてもプレイ出来ます。

こうやってシミュレーターでパーティの出来を確認して、実機で育てるのが一番ラクでしょうね
ブラック2は買ったんですがラティオスやテラキオンの理想個体を捕獲して放置してます…ヤル気が…

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲーム | 2012/09/06(木) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)


輸入盤BD・DVD通販サイト「DVD Fantasium」
海外盤のBlu-rayやDVDを通販できるサイトを紹介。※ちゃんと日本語です。

DVD Fantasium

大半の方はこの時点では海外盤のメリットがわからないかと思います。
では結論から言います。アニメ作品のBDが非常に安価で買えるんです!
まあ僕が思うに国内盤が高すぎるんですが…
たとえばインフィニット・ストラトスのBlu-rayは、Disc3枚組でお値段約5000円!(基軸がドルなのでその時のドル円相場に依る)
こちらが商品です。
3枚組に全話が収録され、プラスアルファの特典映像等も収録されています。

ここで、「国内のプレーヤーでも再生できるの?」という疑問を持たれた方もいらっしゃるかと思いますが、
DVDではリージョンロックがあり、確かに輸入盤はリージョンフリープレーヤーなどが無ければ視聴できませんでした。
一方BDでは大半のディスクがリージョンフリーとなっており、国内の一般的なプレーヤーで再生可能です。
また、輸入盤ですので、当然字幕データなども含まれていますが、日本語音声+字幕オフで再生すれば、国内盤と全く同じ状態で視聴できます。(まれに字幕がオフに出来ない盤もあるそうなので、要チェック)

以上から、アニメBDの映像に価値を見出す方にとっては最早国内盤を購入するメリットが一切無いといえます。
一方、コレクション性重視の方にとっては、輸入盤なんてもっての他でしょうが…

いずれの思想も否定はしませんが、これ程露骨に価格差があるのはいかがな物かと思います。
日本のファンも安い海外盤を購入する事は容易であり、にも関わらず、国内外でこれ程の価格差があるという事は、すなわち、販売元は「日本には高くしても買う奴が居る」という前提で価格を設定しているという事ですから…

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ・情報 | 2012/09/05(水) 00:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)


低価格帯定番の開放式ヘッドホンKOSS PortaPro ポータプロ レビュー
久しぶりの更新です。

この度、KOSS PortaPro ポータプロを購入したのでレビューさせていただきます。
ネットではポタプロなどと呼ばれ、低価格帯のヘッドホンでは定評のあるモデルです。



付属の袋はサイズが小さく正直使い物になりません。グイグイ引っ張って伸ばせばあるいは…
実際に実物を見て手に取るとわかりますが、とても小さくてチープな作りです。そして軽い。
側圧は、三段階の調整機構のうち最もキツいとされるセッティングで使用してますが、弱すぎず強すぎず、なおかつ軽いので、長時間の使用に適しています。
また、メタルバンドですが、髪の毛はなかなか引っかからないので安心して使用できます。
小さく折りたためるので、携帯性にも優れています。
が、開放型なので、それなりの音量(=装着時適正音量)で聞くと間違いなく音漏れするので、電車での使用はくれぐれも控えましょう。音楽を聴いていても外部の音はある程度聞こえます。以上から、街を歩いているとき等で携帯プレーヤーで音楽を聴く場合にはこれはベストの選択肢だと言えるでしょう。

音質ですが、上記の通り小さく軽くチープにも関わらず、信じられない程の低音域の強さがあります。
あまり耳に自信がある方では無いのですが、いわゆる解像度に関しては、イコライザの設定次第かもしれないのですが他の音域に比べ低音域がややくぐもった感じに聞こえます。
しかし、このヘッドホンにはそういうコマカイ事を気にさせない、凄みとでも言うのでしょうか、このヘッドホンの評価でよく言われる言葉を使えば、「ノリの良さ」があります。身体を揺らしてリズムを取りたくなるような、そんな感じです。
一方中音域高音域はフラットと言った所でしょうか。シャキシャキうるさくもなく、まさにほどほどのバランスです。
個人的には中音域高音域のクセの無さと解像度を評価しています。(それほど高いヘッドホンは使ったことがありませんが…)

総括すると、このヘッドホンの特徴は、「低音が強く、ノリで聞けるヘッドホン」です。
解像度が云々、定位が云々、そういったいわゆる「良い音を聞かせるヘッドホン」とは縁遠い物です。
またよく使われる評価で言えば、聞いてて楽しいヘッドホンです。
屋外での使用では現時点では自分の中ではベストです。
また屋内でも、今はこれがメインです。典型的ヘッドホン(私はATH-PRO5を使っています)だと耳が結構疲れてしまうんですが、これは前述の通りそういったことがまるでありません。
少なくとも、値段以上の価値はあるヘッドホンだと思います。買って損はしないでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ・情報 | 2012/09/04(火) 23:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。